2023.08.25

災害時の停電対策どうしてますか? 停電時の電力確保に、スマートエルラインライトをおすすめする理由。

皆さんは災害対策としてどのような準備をされていますか?

これからの災害対策は、食料の備蓄だけでなく「生活」そのものを守るシステムの導入も重要です。
近年では地震や豪雨災害によって停電が数日間にわたる被害も頻発しています。そして現代の生活は、電力の供給が途絶えると途端に成り立たなくなってしまうという脆弱な側面も持ち合わせています。

そこで今回は「スマートエルラインライト」をご紹介。新たな災害対策として注目を集めているこのシステム。一体どのようなシステムなのでしょうか。


スマートエルラインライトとは?

スマートエルラインライトは、太陽光発電、EV(電気自動車)、ハイブリッド車の電気を住宅に供給するシステムです。 停電時には、この電気を使って、冷蔵庫や照明、テレビなどの電化製品を使用することができるので、停電時でも明るい部屋で過ごせて安心です。

スマートエルラインライトのメリット

スマートエルラインライトには、次のようなメリットがあります。 それぞれ詳しく解説していきましょう。

<スマートエルラインのメリット>

・停電時でも太陽光発電システムで発電した電気を有効活用できる
・さまざまな電源から電気を供給できるので、災害対策に役立つ
・設置費用が安い

-停電時でも太陽光発電システムで発電した電気を有効活用できる

実は、太陽光発電システムで発電した電気は、停電時には自動的に室内に送電することができません。つまり、電気があっても家の中で使うことができないんです。 しかし、スマートエルラインライトがあれば、太陽光で発電した電気を停電時にもスムーズに、あらかじめ指定した特定回路(冷蔵庫・LDK照明・テレビなどの情報機器・1階、2階などの寝室や廊下、階段の照明など、最大5系統)に送電できます。

-さまざまな電源から電気を供給できるので、災害対策に役立つ

スマートエルラインライトは、太陽光発電やEV(電気自動車)から電気を供給できるシステムです。EVに車載されているACコンセントから電源を取り、スマートエルラインライトの屋外電源入力BOXのコンセントに接続すれば停電時でも、生活に必要な最低限の電気が確保されます。

また、車の代わりに発電機(1500W対応)からの給電もできるので、発電機を持っているご家庭はより安心です。 つまりスマートエルラインライトを導入することで、災害時の停電に備えになる、というわけですね。

-設置費用が安い

スマートエルラインライトの設置費用は、一般的にV2Hシステムに比べてローコストです。その理由は、スマートエルラインライトは、V2Hシステムのようにインバーターや蓄電池を含まないシンプルなシステムだから。 このように初期導入費用を低く抑えられることも、スマートエルラインライトをおすすめする理由のひとつです。

スマートエルラインライトのデメリット

スマートエルラインライトには、デメリットらしいデメリットはないのですが、あえて挙げるとすれば以下のような点が挙げられるでしょう。

<スマートエルラインライトのデメリット>

・設置には電気工事が必要
・すべての電化製品を使用できない

-設置には電気工事が必要

スマートエルラインライトの設置には電気工事が必要です。 スマートエルラインライトは、重要負荷分電盤・屋外電源入力BOX・屋外電源用接続ケーブルの3つの機器からなるシステム。この重要負荷分電盤は、住宅の電気設備の中心となる部分であり、電気工事士の資格がないと、接続することができません

-すべての電化製品を使用できない

スマートエルラインライトは、合計5回路・1500Wまでしか電気を供給することができません。したがって家全体の電力を賄うことは難しいのですが、主に使用する部屋の照明、冷蔵庫、スマホの充電など、必要最低限の電気は1500W内で賄えます。

しかし、注意してほしいことはスマートエルラインライトは100V専用なので、200V機器(例えばエアコン・電子レンジ・IHなど)には対応していません。 200V機器には絶対に接続しないでください。

スマートエルラインライトの設置方法

スマートエルラインライトの設置は、電気工事の専門業者に依頼する必要があります。 設置工事自体は、設置条件などにもよりますが、約1日かかります。

スマートエルラインライトの価格

日東エルマテリアル社のスマートエルラインライトの価格は「オープン価格」となっています。 一般的には工事費込みで30~40万円代を設定しているところが多くみられます。ただし設置費用は、工事の内容によって変わってきます。

当社では資料請求やお見積りのご相談を承っています。お気軽にお問い合わせください。


まとめ

スマートエルラインライトは、停電対策に効果的なシステムです。太陽光発電システムやEV(電気自動車)に貯めた電気を有効活用できるので、経済的にもメリットがあります。ただし、設置には電気工事が必要なので、事前に費用や工事期間を確認しておくことが大切です。

スマートエルラインライトは災害対策に役立つシステムですが、万能ではありません。停電時には、水道やガスなどのライフラインも止まってしまう可能性があります。地震や台風など大型災害が頻発している昨今、災害対策はトータルで考え、準備しておく必要があります。そのため、スマートエルラインライトを設置するだけで安心せず、他の災害対策も忘れずに行いましょう。

現在、スマートエルラインライトの導入を検討しているお客様は、ぜひ一度アイコミュニケーションズまでご相談ください。 資料請求や見積りのご依頼もお気軽にどうぞ!